こういう海外ドラマ、ふとNHKの朝ドラを見て要るような感覚で一話一話を退屈せずに短時間で気軽に喜べる、こんなドラマが��グッドプレイス�≠ニいう秀作なのです。

簡単に内容を説明すれば主人公のエレノアの死後の体験なわけですが天国に導かれるに相応しい生前の行いが認められた一部の善人だけがたどり着く場所なはずなのに、なぜか生前行為が疑問だらけの主人公のエレノアも送りこまれたわけですがエレノア自身、生前に善人行為をした覚えが皆無なのです。

それどころか詐欺まがいみたいな仕事を平気でやっていた、すなわち人としてのクズなのです。

そんな事で神様に間違って送り込まれた事を自覚しつつ後悔しても今更遅し…その内バレて地獄(バッドプレイス)に連れ戻されないか内心不安が募ります。

そんな思いを打ち切る為に仲間の力も借りながら必死にこの世界で誉挽回、善人になる為、大奮闘しようと講じるコメディタッチのドラマなのてす。

しかしこういう善良な世界にはエレノアだけでなく、どうしてゆう訳か他にも間違って送り込まれたクズな人物が数名存在したりとエレノアは、そういう相隣関係に悪戦苦闘しながらも必死に現実に立ち向かおうと努力するのですが最後のオチが奇想天外すぎて見ていた我々も、さすがnetflix��最後の最後にめっちゃ食わされた!�≠ニ唸ってしまうところがとりわけ皆さんにおすすめやれる理由なのです。

これは私感なのですが、そもそも人はこの世に別れを話しあの世に導かれる際、三途の川に設置している関所で検問を受けると思われます。
そこにはしっかりライフセーバーが在中していてその人物の生前記録が用意され、それを閲覧し天国行きか地獄行きかを審査されるのではないでしょうか?つまりその人独自の生前履歴書と呼ばれる一冊の記録書がそこには存在し、そには細く生前行為がまとめられ、生まれた時から死に至るまでの一切の行いをライフセーバーによるチェックと審査によって評点し検印が押されるわけです。

そして最後は神様による面接が行われ最終的に指定されたゲートに導かれると思われます。

それなのに何故、こういうドラマの偽善者達は生前履歴書にたくさん悪事が書かれているのに誤ってグッドプレイスに導かれたのか?神様もちょくちょくミスをする物なのか?それとも手抜きしたのか?その答えは最後の最期で明らかになるだ。

こんなビックリで抜群にオモシロ結末を是非体感してみてはいかがでしょうか。http://www.betahunter.nl/