赤ちゃんを望んでいる女性なら、絶対に飲んでほしいのが葉酸サプリだ。よく聞くけど、どういうもの?と思われる方もいるかもしれませんね。葉酸というのは、緑黄色野菜にそれほど含まれているビタミンB群の1つなのですが、造血作用、細胞を作る働きがあります。こういう栄養素が妊娠してから7週くらいに不足していると、赤ちゃんに重大な悪影響を及ぼしてしまうかもしれないものです。赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天性異常をもちまして生まれて来て仕舞う可能性があるからです。もちろん割合としては安いものですが、万全を期して妊娠する方がいいですよね。

ですので、妊娠を望んでいるなら、早いうちに摂取するべきサプリについてになります。妊娠に気づいてから飲むと言うよりも、妊娠していないうちに飲み込むというのが重要です。妊娠初期のころは、妊娠に気づかない事もあるので、その初期の時期が赤ちゃんにとっては重要な時期ですので、妊娠する前から呑むという習慣をつけましょう。

緑黄色野菜に手広く含まれているものなので、それなら、緑黄色野菜を手広く食べていればいいんじゃないの?というかもしれません。勿論野菜を採り入れることは大切なのですが、野菜からだけでは、葉酸を十分に摂取することが出来ないのです。葉酸は熱に軽く水溶性でもあるので、調理をすると葉酸が減ってしまいますし、二度と体内での吸収率が5割しかないからです。ですが、葉酸サプリは吸収率が85パーセント程ですので、サプリを飲んだほうが簡単だ。

ですが、葉酸は摂れば盗るほど良いというものではありません。妊娠初期に必要な量は、一日に640マイクログラムとされています。その内食事で約240マイクログラムの葉酸を摂り、あとの400マイクログラムをサプリで加えることが推奨されていらっしゃる。ですが、妊娠中期以降になっても、おんなじ量のサプリを摂り積み重ねるのはよくありません。妊娠中期以降は一年中480マイクログラムが良いとしているので、サプリをどのように切り落としたらよいか、又はサプリを変えた方が良いのか医師に相談してみても良いですね。

また、葉酸サプリを摂取したほうが、妊娠しやすいという研究報告もあるようです。ですから、妊娠を望んでいながら何やら恵まれないという人も、葉酸サプリを摂った方がいいかもしれません。出来たら、ご夫婦で葉酸サプリを飲んだほうが、妊娠しやすいというデータもあります。赤ちゃんを望んでいるなら、早くにご夫婦で葉酸サプリを飲んでみましょう。http://www.gwtoa.co.uk/