寒さを防ぐため、冬ファッションのためにもレディースアウターは欠かせません。
レディースアウターの種類は細く分類するとかなりの種類がありますが、ここでは冬のレディースアウターの代表作をご紹介しますので参考にしてください。

ダッフルコートは、誰でも仲間は有する定番のコートではないでしょうか。
ダッフルコートの起源は北欧の漁師の仕事着にあって、その後イギリス海軍が防寒着として着用し、その余剰品が戦後の市場に出回り販売されたことにより大きくばれるようになったそうです。
ダッフルコートといえばボタンではなくトグルといわれる浮き型の留め具とループで留められるスタイルで、日本でも大きい階級に人気があります。カジュアルテイストにも、ガーリーテイストにも見合うので、冬のファッションにも重宝する定番のレディースアウターだ。

モッズコートは、大きめのフードに付いているボリューミーなファーが印象的だ。
モッズコートはミリタリーの流れをくんであり、カーキのカラーがミリタリーテイストを演出しています。着けるだけで流行りのミリタリーコーデになります。寒い朝や夜はコートの前を締め、昼間は前を開ければ一年中の中で、おんなじコーデも2WEYで楽しめます。何とも優しいので、殊更真冬に重宝する防寒アウターだ。
 
秋冬のレディースアウターといえばトレンチコートを吊り上げるほうが多いのではないでしょうか。
初秋から冬のはじまり、温かくなり設ける春など、コーデがしんどい季節に重宝します。
ベルトリボンの結ぶ位置をフロントやバックなど、ちょい切り替えるだけで印象が覆り、結ばずに両端をポケットに入れ、カジュアルに着こなすと、大人眩しい着こなしになります。
トレンチコートは、パンツスタイル、スカートスタイルのとも相性が良いので、寒く繋がると仲間は持っていたい冬アウターの1つだ。

MA-1ジャケットは、アメリカ空軍御用達のフライトジャケットとして誕生しましたが、世の常としてメンズだけではなくレディースアウターとしても大人気です。
寒い冬も保温性をキープできるようになど多くの工夫がされており、もっぱら普段着として着用しやすいように各ブランドが製品を続々と展開しています。主に防寒用といて活躍しますが、春や秋などちょい羽織りたい時などには薄地のタイプも販売されています。www.footyposters.co.uk